リフォーム(横浜)の【リフォームスタイル】ブログ

横浜,港南区の住宅(戸建て,マンション)リフォーム専門店【リフォームスタイル】のブログです。 おススメのリフォーム商品や建材などの紹介のほか、横浜周辺のリフォーム現場のレポートも。

栄区 マンションリフォーム 続編(クロス・カーペット施工)

こちらの工事も着々と進行しています。Dr,コト―(クロス屋琴尾さん)による壁紙施工終了後、カーペットを敷きます。コンクリートの上にフェルトと呼ばれる下地材を引き、四方にはカーペットがずれるのを防止するためグリッパーを付けます。015

そしてケン君によりカーペットが敷かれていきます。Tシャツで頑張って施工してくれています。(^∀^)014

完成!018

右上には、前日佐藤大大工さんが取り付けてくれた吊戸棚が見えます。
取付前栄区 N様3 マンションリフォーム前

取付後017
019

その間にDr,コト―さん、トイレの壁紙をサササッと貼っています。よく見ると笑顔がみられます。楽しそうです。( ̄ー ̄)ニヤリッ020

つづきはまたUPします!

■リフォームの無料お見積り依頼・お問い合わせは、当社のメインHPから■
□■□■□■□■□ 横浜のリフォームスタイル □■□■□■□■□


戸塚区T様邸洋室リフォーム 1日目

今日から工事スタートのT様邸。内容は洋室6畳間フローリング張替え&クローゼット扉交換工事です。


本日も御登場していただきました佐藤大大工さん。最近よく会いますね(^∀^)きれいに養生をしてくれています。
R0010278

R0010281

こちらお部屋で以前にネコちゃんを飼われていたそうで、壁や床が爪でガリガリ!特にクローゼットの中がw(゚o゚)w オオー!かなりやんちゃなネコちゃんだったみたいですね。(⌒∇⌒)
R0010279

まずクローゼットから解体!扉、枠を取り外し内部のボードも剥がします。右奥に見えるビニールは断熱材です。ちなみに左手前に見えるのがやる気モードの佐藤さん!
雨漏りや湿気で断熱材が湿ってないか?木部が腐ったりしていないか?などせっかく開口したのでいろいろな状態をチェックします。R0010282

そして次に既存のフローリングを剥がします。下地に見えるのは耐火ボード。捨て貼りと言って1階への遮音効果を高めるためにベニヤ板の上に二重張りしてあります。ハウスメーカーさんなどがよく使われる工法です。このボードは剥がさずに上からまた新しいフローリング材を施工していきます。
013



と、今日の見学はここまで。つづきはまた明日です。おたのしみに!


なんて思いましたが、最後に私がCADで描いた完成パース図だけUPさせてください!なかなかでしょ!
戸塚区T様分






■リフォームの無料お見積り依頼・お問い合わせは、当社のメインHPから■
□■□■□■□■□ 横浜のリフォームスタイル □■□■□■□■□



栄区 マンションリフォーム 続編(フローリング加工について)

マンションの内装ドアの枠は鉄枠の場合が多いいです。新たにフローリングを張る場合、その鉄枠に合わせ、フローリングをカギ型に加工しなければなりません。やはり職人さんの手に掛かればお手のものです。うちの大統領(大棟梁)佐藤大工の手さばきで、サクサクっと刻まれて工事が進んでおります。R0010273


一方洋室の方では、クロス屋 ケン君がクロスを張っておりました。R0010272




■リフォームの無料お見積り依頼・お問い合わせは、当社のメインHPから■
□■□■□■□■□ 横浜のリフォームスタイル □■□■□■□■□

意識・価値観について

仕事帰りに、当社副長である永井とお好み焼き屋に行きました。震災の影響で東戸塚駅周辺も閑散としておりました。現況について語る中、互いに車だった為、ウーロン茶でお疲れさま。
その中で話題に一つにあった、

“意識・価値観について”

私自身、言葉で表現するより、文章にする方が得意なので文章で表現してみます。
「会社は利益が出ていようがいまいが、常に奢らず、大風呂敷を敷くことなく、財布の紐を締め、常時臨戦態勢でいなければならない。なぜなら、社員とその家族やお客様や取引先業者を守る責務と恩義があるから。その人たちに、私自身が生かされている。ゆえに、次の戦略の軍資金・苦しい状況に備えての社内留保金としなければならない」 
 しかし、社員にはなかなか理解されない部分がこの“壁”

今はこのような社員は当社にはいませんが、元社員A君達曰く「経営者の勝手な理屈ではないか。自分達だけがいい思いをするための単なる詭弁じゃないんですか?僕は金を稼ぎたいんです」この意識の違い、目線の違い、価値観の違い、いわゆる“壁”です。
同志としてのミッション(使命)を見失い、目的が金銭目当てに変わり果ててしまった無責任な社員に限って、目先の事しか見えていないものです。
しかしこの壁と言うものは、自らが身銭を切り、四苦八苦し、翻弄し、思い悩み、責任負い、保証人になるような立場でないとなかなか理解されません(泣)
寅さんじゃないですが、男はつらいよ。です。

企業が無くなる=社会的害悪である。なぜなら、株主に損害を与え、失業者を創出する。それは、直接的間接的に、膨大な公的資金(行政手続、失業保険など)が投入されるわけで。企業は利益を生み出し存続することで、協力取引業者などへの仕事依頼・商品発注や、社員の雇用を安定させることが可能になるわけで。
社会全体の一員として、利益の一部を税金(法人税や消費税や市県民税等)で社会へ還元し、初めて社会貢献を果たすことこそが、企業の責任。
大企業が環境保全活動への取り組みをしたり、社会貢献活動の資金援助を行うなど、そういったことは既に当たり前の姿勢となっている今、社会から必要とされる優秀な企業を目指す目的でなければ、企業としての存在意味も価値もない。
その前提として、社員一人一人が意識を高く持ち、塵も積もれば精神でコツコツと積み重ね、適正な利潤をあげる努力をする。それが企業としての義務である。という認識がなければならないし、結果として企業が存続する条件ともなるでしょ。
と、多分ここまで言いたかったのですが、いつの間にか問屋のOさんの口癖の話や、塗装屋のトシ君の話、果てには、二男坊とは…についての話しになってしまいました(笑)
次回の続きは、互いに焼肉屋に行けるよう頑張りましょ。

わっしょいっ!

ときどき口ずさんでしまう歌

この歌、、、好きなんです。良い歌です。 
この歌が発売された「池中玄太80キロ」というドラマは世代的が違うので見たことないのですが・・・。
私のイメージの西田敏行は、「スーさんスーさん」って言いながら、目を離すと仕事しないで釣りばっかりしてる、釣りバカ日誌の浜ちゃんのイメージ
「それは役の中だけだろ」って突っ込まれそうですが。


いずれにしても、この人の人間臭さというか、暖かさというか、気取らない所が好感です

リフォームスタイル株式会社
【リフォームお問合わせ/お見積もり】
フリーダイヤル:
0120-045-552

(電話受付:年中無休8AM-8PM)

メールはこちらから

港南支店 横浜市港南区下永谷3-4-6
二俣川支店 横浜市旭区さちが丘52-1
■■■■■■■■■■■■
リフォーム,横浜の
リフォームスタイル株式会社

■■■■■■■■■■■■
横浜市周辺の施工事例が充実
メインHPはこちらからどうぞ



□ □ □ □ □ □ □
  水廻りリフォームなら
  リフォームスタイル  

□ □ □ □ □ □ □

↑キッチンやお風呂などの↑
水廻りリフォームは
こちらのサイトが充実!


ギャラリー
  • マンションフルリフォーム④
  • マンションフルリフォーム④
  • マンションフルリフォーム④
  • マンションフルリフォーム④
  • マンションフルリフォーム④
  • マンションフルリフォーム④
会社概要

職人紹介

港南支店 店舗案内

二俣川支店 店舗案内

お見積り依頼,お問合せ