リフォーム(横浜)の【リフォームスタイル】ブログ

横浜,港南区の住宅(戸建て,マンション)リフォーム専門店【リフォームスタイル】のブログです。 おススメのリフォーム商品や建材などの紹介のほか、横浜周辺のリフォーム現場のレポートも。

リフォームスタイルからのお知らせ

マンション カビ対策

雨でジメジメ凄いですね
今回は、マンションの湿気・カビに悩まれていた現場です
マンションの特に北側は、カビの発生がすごいです
今回は、断熱材が入っていなかったので、コンクリートの壁(外壁)の室内側に、もう1枚
壁を作りました石膏ボードも、湿気に強く珪藻土が入っている、健やかボードを
採用致しました
IMG_1038

IMG_1039

IMG_1040


By F-S

必見!リフォームの補助金制度が始まります!

皆様こんにちわ!

まだ2月前なのに日中は暖かい日が続きますね
でもこれから急に寒くなる日が来ますので風邪には気を付けて引き締めていきましょう!

今日はこれからお家のリフォームを考えている方にお得なお話です!
以前、家を建てる時やリフォームをする際に国が一部補助金を出してくれる
【住宅エコポイント】という制度がありましたが、今年も国から補助金を
受けられる【住宅ストック循環支援事業補助金】という制度が始まります。

今回の制度は、
①良質な既存住宅の購入
②住宅のエコリフォーム
③エコ住宅への建替え

上記の3項目に分かれておりまして、今回のブログでは②住宅のエコリフォームについて
お話しさせて頂きます。

住宅png


まず、今回の補助金を受けられる対象として
① 自ら居住する住宅について、施工者に工事を発注してエコリフォームを実施すること。
② エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること。
③当該工事の補助金額が5万円以上にすること。

上記2点が補助金を受ける最低条件となります。

では①についてですが、【自ら住居する住宅】と規定がありますが、要するに本人持ち物の家に
本人が住んでいる場合という事です。例えば持ち家が有っても賃貸物件にしている場合等、本人が
住んでいなければ対象外となります。
続いて②についての【耐震性】ですが、昭和 56 年 6 月 1 日に施行された新耐震基準に適合していれば
今回の補助金を受けられますので、以降に設計された家の場合は耐震工事などを
行わなくても対象となります。又、昭和 56 年 6 月 1 日より前の建物に関しては旧耐震基準となりますので、
場合によって耐震補強工事を行わないと補助金を受けられません。
ですが、今回の機会に耐震工事を行った場合は耐震補強工事の枠で補助金を受けられますので、
耐震工事枠とエコリフォーム枠のダブルで最大45万円までの補助を受けられますので非常にお得ですね。
(※エコリフォームのみの場合は最大30万円まで。)
③についてですが、各工事内容により補助金額が異なります。例えば節水型トイレへの交換で24,000円、
節湯水栓への交換で3,000円となります。③はつまり補助金額の合計が5万円以上にすること、5万円未満
は対象外となります。では、5万円以上にする為の工事の例ですが、
ユニットバス交換(節湯水栓:3,000円+高断熱浴槽:24,000円)+高効率給湯器の交換:24,000円
合計51,000円の補助金→対象となります。 (※特例がありますのでご注意下さい。)


では今回挙げている【エコリフォーム】とは以下となります。

① 開口部の断熱改修(ガラスの交換・内窓の設置・玄関ドアの交換等)
② 外部断熱工事(屋根の交換・外壁断熱工事等)
③ 設備エコ改修(※次の内から3つ以上交換する必要があります。 Ⅰ太陽熱利用システム
Ⅱ節水型トイレ Ⅲ高断熱浴槽 Ⅳ高効率給湯器 Ⅴ節湯水栓)
④ ①②③のどれかと合わせてのエコリフォーム工事(※④だけでは対象となりません。 
木造住宅の劣化対策工事・耐震改修・リフォーム瑕疵保険の加入

以上となります。
一般の方ですと仕組みが複雑だったりあまり見慣れない言葉があり分かりづらいと思いますが
とにかくこれからリフォームをお考えの方にはお得な情報だと思います。
しかし、補助金には期限・予算があります。期限は平成29年6月30日迄の交付申請となります。
国の予算ですが、今回は250億円となります。尚、期限以内であっても予算が無くなり次第終了となりますので
ご注意ください。

住宅ストック循環支援事業のホームページに詳しい情報が掲載されておりますので
興味がある方はチェックしてみてください!

K-N




新年あけましておめでとうございます!

みなさま今年はどんな年にしたいですか?
image


私はもう少しお家を大切に…
今年はおそうじがんばろうと思います。

大晦日に大掃除をしていて、
好きな空間に囲まれている幸せを思い出しました。

大切にしたくなる空間を
一緒に考えながら創り上げていく、
お手伝い出来ればと思っています。

本年もよろしくお願いいたします☆彡

F_KJ

ここはどこでしょう②!

みなさま、こんにちは(^^)

いよいよ年の瀬の足音が聞こえ始めましたね。通勤の電車も忘年会の匂い♪

さて、前回に引き続き、
ここはどこでしょうシリーズです☆彡
image


お家を支える床下を覗いています。

リフォームの前には必ず確認する所です。

水周りの工事をする際の配管の位置、
湿気や下地木材の状態、断熱材の有無や、
耐震改修計画をする上では、
基礎がどこにあるかも確認しておく必要があります。

基礎の形状や、換気口、断熱材などで、
お家が建てられた年代や、状況を
伺い知ることも出来ます。

リフォームを計画する上で、大切な情報は、
普段は見えない所でお家を支えてくれているこんな所にも沢山あるんです!

現地を拝見させていただく際には、
しっかり調査致しますので、
ご安心くださいね。

F_KJ

新年 明けましておめでとうございます。


富士山

一 富士 二 鷹 三 茄子 と初夢の縁起担ぎとして言いますが
皆様、いかがでしたでしょうか。

新年 明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。







K-F
リフォームスタイル株式会社
【リフォームお問合わせ/お見積もり】
フリーダイヤル:
0120-045-552

(電話受付:年中無休8AM-8PM)

メールはこちらから

港南支店 横浜市港南区下永谷3-4-6
二俣川支店 横浜市旭区さちが丘52-1
■■■■■■■■■■■■
リフォーム,横浜の
リフォームスタイル株式会社

■■■■■■■■■■■■
横浜市周辺の施工事例が充実
メインHPはこちらからどうぞ



□ □ □ □ □ □ □
  水廻りリフォームなら
  リフォームスタイル  

□ □ □ □ □ □ □

↑キッチンやお風呂などの↑
水廻りリフォームは
こちらのサイトが充実!


ギャラリー
  • 〜大切な下地工事〜
  • 〜大切な下地工事〜
  • 〜大切な下地工事〜
  • 〜大切な下地工事〜
  • マンションフルリフォーム④
  • マンションフルリフォーム④
会社概要

職人紹介

港南支店 店舗案内

二俣川支店 店舗案内

お見積り依頼,お問合せ