こんにちは!今日も寒いですね('Д')
布団から抜け出せない日々が続いております(;ω;)

家が寒い!暖房付けてもどこか寒い!!
寒さ対策があれば教えて下さい('Д')

・・・さて、
1月の毎週火曜日は寒さについて、学んで行きましょう!

第一回目は

窓を見直せば世界が変わる!
~ここが変だよ日本の窓編~


皆さんご存知の通り、室内の寒さで大きな原因の一つとなっているのは窓ですよね。
(因みに夏の暑さも窓が大きな原因の1つとなっています。)

ではこれは知っていますか?

日本は先進国であり、ものづくりに関しても世界上位の水準を誇ってすよね。
ですが窓の性能が世界と比べ圧倒的に低いんです( ゚Д゚)

なぜ日本の窓性能が低いかというと、
サッシの素材が「アルミ」だからです。

アルミ

図1 熱伝導率比較 (資料:産経新聞より)


アルミは木や樹脂と比べると約1000倍も熱を通し易いんです!

そして日本のアルミサッシの普及率はなんと約9割( ゚Д゚)
絶望的な普及率ですね。。。

なぜここまでアルミが重宝されているのかというと、理由は
アルミは加工しやすいからです!

いやでも冬が寒いのは世界共通だし、
日本の技術力でこれだけアルミサッシが普及してるんだから、
世界も同じくらいでしょう!!?

・・・・・・


アルミサッシ世界比較

図2 世界のサッシ普及率(資料:樹脂サッシ普及促進委員会)


・・・( ゚Д゚)

もう何でしょうね。言葉が見つかりません。
更に調べるとアメリカでは約半数の州でアルミサッシの使用が禁止されているようです。

これ程までに世界がアルミ以外の素材を重視しているのに、
日本は未だにアルミサッシのシェアが非常に高い。

諦めるしかないのか?
いや、諦めたくない!寒いのやだ!

でも全ての窓のサッシ交換は大変だ。。。

そんなあなたに次回は
アルミの寒さに抗う方法を少しお話しさせて頂きます!

「窓を見直せば世界が変わる!~カーテン編~」 1/16(掲載予定)

~~ちょっと一言~~
今日はずーっと来日を楽しみにしていたアーティストのライブに行ってきます!

K_N