リフォーム(横浜)の【リフォームスタイル】ブログ

横浜,港南区の住宅(戸建て,マンション)リフォーム専門店【リフォームスタイル】のブログです。 おススメのリフォーム商品や建材などの紹介のほか、横浜周辺のリフォーム現場のレポートも。

結露

窓を見直せば世界が変わる! ~ここが変だよ日本の窓編~

こんにちは!今日も寒いですね('Д')
布団から抜け出せない日々が続いております(;ω;)

家が寒い!暖房付けてもどこか寒い!!
寒さ対策があれば教えて下さい('Д')

・・・さて、
1月の毎週火曜日は寒さについて、学んで行きましょう!

第一回目は

窓を見直せば世界が変わる!
~ここが変だよ日本の窓編~


皆さんご存知の通り、室内の寒さで大きな原因の一つとなっているのは窓ですよね。
(因みに夏の暑さも窓が大きな原因の1つとなっています。)

ではこれは知っていますか?

日本は先進国であり、ものづくりに関しても世界上位の水準を誇ってすよね。
ですが窓の性能が世界と比べ圧倒的に低いんです( ゚Д゚)

なぜ日本の窓性能が低いかというと、
サッシの素材が「アルミ」だからです。

アルミ

図1 熱伝導率比較 (資料:産経新聞より)


アルミは木や樹脂と比べると約1000倍も熱を通し易いんです!

そして日本のアルミサッシの普及率はなんと約9割( ゚Д゚)
絶望的な普及率ですね。。。

なぜここまでアルミが重宝されているのかというと、理由は
アルミは加工しやすいからです!

いやでも冬が寒いのは世界共通だし、
日本の技術力でこれだけアルミサッシが普及してるんだから、
世界も同じくらいでしょう!!?

・・・・・・


アルミサッシ世界比較

図2 世界のサッシ普及率(資料:樹脂サッシ普及促進委員会)


・・・( ゚Д゚)

もう何でしょうね。言葉が見つかりません。
更に調べるとアメリカでは約半数の州でアルミサッシの使用が禁止されているようです。

これ程までに世界がアルミ以外の素材を重視しているのに、
日本は未だにアルミサッシのシェアが非常に高い。

諦めるしかないのか?
いや、諦めたくない!寒いのやだ!

でも全ての窓のサッシ交換は大変だ。。。

そんなあなたに次回は
アルミの寒さに抗う方法を少しお話しさせて頂きます!

「窓を見直せば世界が変わる!~カーテン編~」 1/16(掲載予定)

~~ちょっと一言~~
今日はずーっと来日を楽しみにしていたアーティストのライブに行ってきます!

K_N

結露対策・断熱工事

団地で建物の構造が鉄筋コンクリート造(RC)の住宅を冬場結露対策の為
外部と接する壁にポリスチレンフォーム(断熱材)を張る工事を行いました。
IMG_6775

コンクリートの壁にクロスが直接貼ってあるので剥がしケレン掛けをしてる作業中です。
IMG_6777

表面がクロスが貼れるベニヤで裏側のブルー部分が断熱材になります。
IMG_6778


IMG_6386


IMG_6385

壁にポリスチレンフォームを張った状態です。
IMG_7434


IMG_7438

最後にクロスを張り仕上げました。




K-H
リフォームスタイル株式会社
【リフォームお問合わせ/お見積もり】
フリーダイヤル:
0120-045-552

(電話受付:年中無休8AM-8PM)

メールはこちらから

港南支店 横浜市港南区下永谷3-4-6
二俣川支店 横浜市旭区さちが丘52-1
■■■■■■■■■■■■
リフォーム,横浜の
リフォームスタイル株式会社

■■■■■■■■■■■■
横浜市周辺の施工事例が充実
メインHPはこちらからどうぞ



□ □ □ □ □ □ □
  水廻りリフォームなら
  リフォームスタイル  

□ □ □ □ □ □ □

↑キッチンやお風呂などの↑
水廻りリフォームは
こちらのサイトが充実!


ギャラリー
  • 美味しいごはん①
  • UB交換工事
  • UB交換工事
  • UB交換工事
  • 和室工事2
  • 戸建てリフォーム工事~ALC編②~
会社概要

職人紹介

港南支店 店舗案内

二俣川支店 店舗案内

お見積り依頼,お問合せ